激辛で大汗!大量の顔汗がでる理由と発汗を抑える方法

唐辛子を使った激辛料理を食べると、汗がドッと出ますよね。

私も激辛料理を食べると汗が沢山出ますし、私の知人には、 辛い物を食べる時には頭にタオルを巻かなくてはならないくらい、汗をかく人がいます。

一方で、辛いものをたべても涼しい顔をしている人も。
そんな人の近くで大汗をかいていると、汗をかく自分が変なのだろうか?と恥ずかしくなってしまうことがあります。

なぜ、こんなにも汗の出方に個人差があるのでしょうか?
また激辛料理を食べる際、顔汗を抑える良い方法はないものでしょうか?
オススメ!



元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット

TVでも話題の元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット。

旨味のある辛味がたまらなくおいしい。
ラーメン後のスープで作った雑炊も最高です。

味を選べます。
送料無料!




激辛による発汗は他の汗とは異なる

人間は様々な場面で汗をかきます。
見た目には同じ「汗をかく」という行為ですが、汗が出るきっかけやその出かたには様々なパターンがあります。

例えば、運動によって上昇した体温を汗をかくことで下げようとするのは「温熱性発汗」、 ストレスや緊張など、精神的な問題が原因で出る汗は「精神性発汗」と呼ばれます。

激辛料理を食べることによる発汗は「味覚性発汗」と呼ばれ、 上記とはまた異なる反応になります。

他の記事でも述べましたが、 辛みは味を感じる細胞である「味蕾(みらい)」で感じるのではなく、痛覚で「辛い」と感じています。

どちらかというと「辛い」というよりは、「痛い」「熱い」という感覚に近いもので、 その刺激が脳に伝わって発汗を促します。

体温を下げようとして汗が出ているのではないため、冷たい激辛料理を食べたとしても、汗は出ます。

・温熱性発汗 体温を下げるための生理的な発汗
・精神性発汗 不安や緊張などによる精神的な発汗
・味覚性発汗 辛いものや酸っぱいものなど、味覚の刺激による発汗

味覚性発汗では、顔や頭、背中など上半身に集中して汗をかく事が多いようです。

それを聞いて、激辛料理を食べると全身に汗をかくけど・・・なんて思われる方もいるのではと思いますが、 実際には辛い料理は同時に熱々であることが多いです。

熱々の激辛料理を食べることによって全身に汗をかくという状態は、 辛さによる味覚性発汗と、体温を下げるための温熱性発汗が同時に起こっていると考えられるでしょう。

あと、汗をかくのを異常に気にするような方の場合、 辛い料理を食べたら汗をかいてしまうかも・・と不安に駆られるかもしれません。

そうやって不安を感じるストレスによって、辛い料理を食べる際に精神性発汗が促されることがあります。

精神性発汗が癖になると、食べるたびに「汗が出るかも・・」と不安に駆られてしまい、 余計に症状をひどくしてしまう可能性があります。

汗をかきたくないのに余計に汗をかいてしまっては本末転倒というもの。
辛いものを食べて汗をかくのは正常な生理現象であるため、あまり気にし過ぎないようにしましょう。



激辛料理で汗が出る人、出ない人の違いは?

同じ激辛料理を食べても、沢山汗が出る人とそうでない人がいますが、それはなぜでしょう?

もともと汗腺(汗を分泌する腺)が少ない場合や代謝が悪いと、そうでない人に比べて辛いものを食べても発汗しにくいようですが、 運動では汗をかくのに激辛料理で汗が出ないという場合は、汗腺や代謝はあまり関係がないかもしれません。

上でも述べたように、辛みは痛覚によって「痛み」や「熱」として捉えられます。 その刺激が脳に伝わる事によって、発汗するのです。

しかし辛いものを日常的に食べ慣れている人は、刺激に対して感覚が鈍感になっているため、 辛みによる味覚性発汗が起こりにくくなっています。

辛いものを食べ慣れているタイ人や韓国人は、辛いものを食べてもさほど汗をかきませんよね? 彼らは幼いころから辛いものを食べているため、その刺激に体が慣れているのです。

逆に考えれば、最初は激辛料理で汗をかいていたとしても、 食べ慣れることによって汗の量が減る可能性はあります。

ただし、辛みに慣れていない人が頻繁に激辛料理を食べると、 胃腸の具合を悪くする恐れがあるため注意が必要です。



辛いものを食べた際の「顔汗」を止める方法

激辛料理を食べた時の汗をどうにかしたい。
特に女性だと、汗をかく事でメイクが崩れてしまうため、顔汗対策は必須だともいえます。

もちろん、生理的な発汗を止めるのには限界がありますが、 とりあえず気軽にできる対策としては、顔用の制汗剤がお手軽です。

体用の制汗剤ではなく、顔用に売られている制汗剤です。
ワキ用の制汗剤は毛穴を塞ぐ性質があるため、顔へは使わないでください。

顔用の制汗剤はメイクの上から使える物も多く、 汗によるメイク崩れにも効果的。

激辛料理は食べたいけれど、汗がどうしても気になるという方はもちろん、もともと汗っかきだという方にもお勧めのアイテムです。

というわけで以下、おすすめの顔用制汗剤をまとめてみました。


AHCセンシティブ

夜寝る前に塗るだけで、1週間ほどのあいだ汗と臭いを抑える効果が期待できるスイス製の制汗剤です。

顔はもちろん、手汗、首、背中、お尻やお腹などさまざまな箇所に使えます。

何をしてもダメだったのにAHCだけは効果があったという口コミがとても多く、人気上昇中の製品です。

このタイプの製品にしてはお値段が比較的手ごろであること、また少量で長持ちするため、コスパも抜群です。

【購入時の参考情報】

送料無料
・お試しキャンペーンで安く買える
・悪質な定期購入制度がなく、安心
同社によると、なんとリピート率94%(※同社の販売実績より)のロングセラー製品なのだとか。

長く売れるということは、それだけの価値があるということ。
汗にお悩みの方は、是非試してみてください。


サラフェ+

モンドセレクション2016年ブロンズ受賞、今非常に売れている顔用制汗剤です。

顔の汗にアプローチするだけではなく、美容成分が豊富であるため、オールインワンジェルとしても使える便利アイテム。 ウォータプルーフなので、海やプールも安心です。

現在、定期購入(お試しコース)だと38%オフ、送料無料、代引き無料、60日返金保証付のキャンペーンを実施中。 継続購入回数の制限はありません。

事前に連絡することで、いつでも変更や解約が可能です。
【購入時の参考情報】

・定期購入だと38%オフ、送料無料、代引き無料、60日返金保証付(2017年6月6日確認)
・定期は継続購入回数の制限なし。(いつでも変更や解約が可能)




顔汗は気になりますが、全く汗をかかない人はいません。
過剰に気にし過ぎると、精神的なストレスから余計に汗をかくようになってしまう恐れもあります。

ある程度対策をしたのなら後は開き直り、激辛料理を食べることに専念するようにしましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ!



元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット

TVでも話題の元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット。

旨味のある辛味がたまらなくおいしい。
ラーメン後のスープで作った雑炊も最高です。

味を選べます。
送料無料!



関連記事

激辛で大汗!大量の顔汗がでる理由と発汗を抑える方法

激辛料理を食べると顔汗が沢山出る人、多いですよね?今回は辛いものを食べると汗が出る理由、また辛いものを食べた際の顔汗対策や、おすすめのアイテムについてお話いたします。

激辛料理の胃腸への刺激を緩和する方法

激辛料理が好き、でも辛い料理は胃腸に負担をかけやすいです。辛いものは食べたいけれどお腹の痛みは我慢できないというジレンマ。今回は、イチョウにできるだけ負担をかけずに、激辛料理を楽しむ方法をご紹介いたします。

TOP