激辛料理を食べすぎると味覚障害に!?その真偽は

辛いものの食べ過ぎは良くないと思いつつ、美味しくてやめられない。
私を含め、そんな方は少なくないと思います。

しかしあまりに沢山辛いものばかりを食べ過ぎると、味覚障害になるという話をよく聞きますし、 実際それを気にして辛い物を控えめにしている方もおられるはず。

辛いものを食べ過ぎると、本当に味覚障害になるのでしょうか?
オススメ!



元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット

TVでも話題の元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット。

旨味のある辛味がたまらなくおいしい。
ラーメン後のスープで作った雑炊も最高です。

味を選べます。
送料無料!




味覚障害とは何?

味覚障害とは、味覚を感じる味蕾(みらい)と呼ばれる器官の感覚が低下したり、味を全く感じなくなる障害のこと。

味覚が減退したり消失するほか、甘いのに苦く感じる異味症や、特定の味がわからなくなるような 症状も味覚障害と呼びます。

原因としては、ミネラルのひとつである亜鉛不足だといわれていますが、 他にも味の濃い食べ物を食べ続けたり、たばこや加工品に含まれる添加物による影響や、 他の病気が原因で味覚障害の症状が出ることもあるようです。

味覚が減退すると味があまり感じられなくなるため、 より濃い味の食べ物を求めるようになったり、食欲が減退する可能性もあります。

濃い味の食べものばかりを食べると塩分過剰が心配ですし、 食欲減退はダイエットには良いかもしれませんが、高齢の方になると体力を落としてしまう原因にもなりかねません。



激辛料理は味覚障害の原因となりえる?

唐辛子にはカプサイシンと呼ばれる辛味成分が含まれており、 その成分によって辛味を感じます。

「辛味」というと味の1種であるかのように考えてしまう方が多いのですが、 味覚で感じる甘味や酸味、塩味、旨味、苦みなどとは異なり、辛さは痛覚で感じています。

味ではなく、痛みに近いものという方が正しいのかもしれません。 実際、唐辛子料理を沢山食べると口の中がヒリヒリ痛くなります。

しかしなぜ、この「辛味」を頻繁に摂取していると味覚障害になるかもしれないといわれるのでしょうか?

確かに、唐辛子料理を沢山食べると口の中がしびれたような感じになり、味を感じにくくなります。 しかしそれは一時的なものであり、辛味が引くにつれて味覚は戻ります。

とんでもない量の唐辛子を継続して摂取し続けた場合、常に舌がしびれた状態になって味覚が感じられなくなる事はあるかもしれません。

ただ、辛味が味蕾(みらい)に影響をあたえることはないため、 時々激辛料理を食べたり、唐辛子を少々使った料理を頻繁に摂取したところで味覚障害の原因となることはないでしょう。

味覚障害となった場合、辛いもの云々よりも慢性的な亜鉛不足など、別の要因が原因となっている可能性が高いと思います。

というわけで、私も安心して激辛料理を楽しみます。

ただ、1つだけ注意すべき点が。
頻繁に唐辛子料理を食べてお腹を壊したりしていると、亜鉛不足に陥りやすくなります。

もともと、亜鉛は吸収されづらく不足しやすいミネラルであるため、 唐辛子の刺激によって頻繁に胃や腸の不調に見舞われた場合、さらに吸収されにくくなって亜鉛不足から味覚障害になってしまう可能性は否めません。

唐辛子を料理に取り入れるのは構いませんが、お腹を壊すほどの激辛料理は控えること、 また辛味の強すぎる料理を頻繁に食べるのは控えた方が良さそうです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ!



元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット

TVでも話題の元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット。

旨味のある辛味がたまらなくおいしい。
ラーメン後のスープで作った雑炊も最高です。

味を選べます。
送料無料!



関連記事

風邪の時に辛いものを食べるのは良いこと?それともダメなこと?

風邪の引き始めに辛い料理を食べたら、風邪がすっきり治った。そんな経験をした事がある方、少なくないと思います。しかし一方で、風邪の時に辛いものは良くないという声も。実際のところ、風邪の時に辛いものを食べるのは良いことなのでしょうか、それともやめておいた方が良いのでしょうか?

激辛は口内炎の原因となる?予防するには?

辛いものを食べると口内炎が出来やすくなる。そんな方は結構多いようです。根拠はありませんが、刺激物ですから口内炎ができてもおかしくはありませんよね。今回は、辛いものを食べると口内炎が出来やすくなる理由についてお話いたします。

唐辛子など辛いものを食べて薄毛になることはある?

辛いものを食べると薄毛になる。そんな話、聞いた事ありませんか?本当だとしたら、激辛が好きな方にはショックが大きいはず。実際のところ、辛いものが薄毛の原因になることはあるのでしょうか?

子どもに激辛料理はOK?NG?

刺激物を嫌う子供は多いですが、稀に辛いものでも平気で食べられてしまう子供もいます。しかし、子供に辛いものを与えても良いのでしょうか?今回は、子供に辛いものを与えることの是非と、辛いものを与えた場合の影響についてお話しします。

妊娠中に激辛料理はNG?赤ちゃんへの影響は?

激辛料理が大好き!でも妊娠中は赤ちゃんに影響を与えそうで怖い・・なんて妊婦さん、おられると思います。妊娠中に辛い料理を食べるのは良くない事なのでしょうか?

激辛料理を食べすぎると味覚障害に!?その真偽は

激辛料理を頻繁に食べていると、味覚障害になるときいたことはありませんか?そういわれると確かにそのような感じもしますが、本当のところはどうなのでしょうか。唐辛子などの辛味成分が原因で、味覚障害になることはあるのでしょうか?

激辛料理(唐辛子料理)は体に良いのか?悪いのか?

激辛料理大好き!と連日のように辛い物を食べたり、マイ唐辛子を持ち歩いている方もおられると思います。しかし、気になるのが体の健康への影響。メリットもデメリットもある辛い料理、果して激辛料理は体に良いのでしょうか?それとも悪いのでしょうか?

授乳期の激辛料理はNG?母乳に辛味成分が出ると聞いたけれど・・・

激辛料理が好き。でも授乳中だから食べられない…なんて我慢をしているお母さん、おられると思います。母乳はお母さんの血液からできていますので、辛い物を食べるのは良くないというのは一理あることです。しかし実際のところ、授乳中のお母さんが辛い物を食べるのはNGなのでしょうか?

激辛料理は太る?太らない?ダイエット中に食べてもいいの?

激辛料理には痩せるイメージがあります。ですが、辛い料理を食べた翌日に顔がむくんだり、体重が増えることは珍しくありません。ひょっとすると、激辛料理はダイエットには向かないのでしょうか?

激辛料理を食べるとお尻が痛くなる 痔の原因になり得る?

激辛料理を食べた後、お尻が痛くなった経験をされている方は少なくないと思います。結構つらいですよね。しかし、なぜ辛い物をたべるとお尻が痛くなるのでしょうか?

TOP