激辛料理の胃腸への刺激を緩和する方法

激辛料理大好き!
そんな方、多いと思います。

汗をかきながら食べる辛い料理、美味しいですよね。

しかし辛い料理ばかりを食べ過ぎると、胃腸に刺激となってお腹を壊してしまったり、 肛門の粘膜を刺激してお尻が痛くなってしまうことも。

辛い物を沢山食べたい、でも痛みは我慢できない・・。
胃腸にできるだけ刺激を与えずに、激辛料理を楽しむ方法はないものでしょうか。
オススメ!



元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット

TVでも話題の元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット。

旨味のある辛味がたまらなくおいしい。
ラーメン後のスープで作った雑炊も最高です。

味を選べます。
送料無料!




唐辛子の辛味成分「カプサイシン」とは

辛くて美味しい唐辛子料理。
この辛さは、唐辛子の辛味成分である「カプサイシン」によるものです。適量ならば料理の味にメリハリをつけ、食欲を増進させる効果があります。

なんでもない料理であっても、辛くすると途端に美味しく感じるという方は少なくないのではないでしょうか。

美味しいだけではなく、カプサイシンには代謝を高めて発汗を促す作用や脂肪燃焼作用などもあるなど、 特にダイエットを心掛けている人には嬉しい成分です。

美味しくてダイエットのサポートにもなるなんて、多くの方にとって間違いなく魅力の大きい成分だといえるでしょう。



カプサイシンは「痛み」を感じるほどに刺激が強い

メリットの多いカプサイシンですが、粘膜を刺激するというデメリットもあります。

辛いものを食べると当然「辛い」と感じますよね?
一見、甘いとか塩辛いなんて感覚と同じようなものだと考えてしまいがちな辛味ですが、唐辛子の「辛い」は味を感じる味蕾でそうと感じているわけではなく、 痛覚によって辛いと捉えられているのだとか。

なので「辛い」ではなく、「痛い」といった方が正確なのかもしれません。

そんな刺激の強いカプサイシンを大量に摂取した場合に、胃や腸の粘膜を傷つけてしまう可能性があることは容易に想像できます。

実際、唐辛子料理を沢山食べてお腹を壊してしまったという経験がある方は少なくないはずです。 もともと胃腸が弱い場合、ほんのちょっとの唐辛子でお腹を壊す場合も。

唐辛子料理は大好きだけれど、沢山食べるとお腹を壊してしまうかもしれないというリスクがあるのです。



カプサイシンの刺激から胃腸を守るには

唐辛子料理を沢山食べた場合に起きやすい、カプサイシンによる胃腸の粘膜への刺激を完全に防ぐ方法はありません。

しかし、刺激を緩和させる方法はあります。
・食事前に牛乳やヨーグルトを摂取する
・ココナッツミルクを飲みながら食べる
牛乳やヨーグルトなどの乳製品を飲むと、口や胃の中にたんぱく質の膜を作ってくれるため、 辛味成分から粘膜を保護できます。

といっても完全に保護できるものではありませんが、 辛いものを食べる前に飲んでおくと、多少粘膜への影響を緩和できるはずです。

あとココナッツミルクの方は脂肪分を多く含んでおり、その脂肪の膜によって直接的に辛味成分が粘膜へ触れる頻度を低減してくれます。

カレーや辛いタイ料理を食べる時にココナッツミルクを組み合わせることが多いですが、あれは辛さを緩和するためです。

ココナッツミルクでお腹を壊してしまいやすい人には向きませんが、辛い物を食べる時にココナッツミルクを一緒に頂くというのは理にかなっています。

さらにもう一つ、唐辛子によっては辛味の少ない品種も存在します。

辛味自体が好きで唐辛子料理を食べる方にはナンセンスですが、どちらかというと辛さよりも、 唐辛子自体の風味が好きで唐辛子料理を食べているという場合には、そういった唐辛子の料理がおすすめ。

韓国唐辛子などは、唐辛子の風味が高いのにもかかわらず辛味が抑えられているため、 沢山食べても胃腸への刺激にはなりにくいです。



激辛料理で下痢 でも下痢止めは飲まないで

胃腸への刺激が緩和されるよう工夫してみたけれど、下痢をしてしまったという場合、 決して下痢止めは飲まないでください。

下痢止めを飲むと腸の動きが鈍ります。

腸の動きが鈍ってしまうと、せっかく体が排出しようとしている辛味成分の排出が遅くなってしまうため、 余計に腸を刺激する恐れがあります。

辛い物を食べて下痢をした場合には食事を控えめに、さらに水分を多めに摂るようにして、 辛味成分ができるだけ速く排出されるように努めましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ!



元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット

TVでも話題の元祖辛麺屋「桝元」のラーメン2食セット。

旨味のある辛味がたまらなくおいしい。
ラーメン後のスープで作った雑炊も最高です。

味を選べます。
送料無料!



関連記事

激辛で大汗!大量の顔汗がでる理由と発汗を抑える方法

激辛料理を食べると顔汗が沢山出る人、多いですよね?今回は辛いものを食べると汗が出る理由、また辛いものを食べた際の顔汗対策や、おすすめのアイテムについてお話いたします。

激辛料理の胃腸への刺激を緩和する方法

激辛料理が好き、でも辛い料理は胃腸に負担をかけやすいです。辛いものは食べたいけれどお腹の痛みは我慢できないというジレンマ。今回は、イチョウにできるだけ負担をかけずに、激辛料理を楽しむ方法をご紹介いたします。

TOP